【スポンサーリンク】

ペットロス 虹の橋とは

ペットロス 虹の橋、という詩を知っていますか。

 

はじめは何だろう?と思いました。
ペットロスで苦しんでいる人には、是非読んでもらいたい詩です。
また、ペットロスで苦しみたくないという人にも、
ぜひ読んでもらいたい詩です。

作者不明の海外の詩で、
インターネット上には日本語訳されたものも公開されています。

 

天国のほんの少し手前には「虹の橋」があり、
地上で人と愛し合っていた動物はそこに行くことができる。

 

そこには水も食べ物もたくさんあり、
丘や草地で仲間と元気に遊んでいる。

 

虹の橋では、生前の病気も、老いもなく、
みんな元気を取り戻して幸せに暮らしている。

 

ただ、彼らは特別な誰か、
地上の愛する誰かのことをいつも思っている。

 

ある時、その中の一匹が突然立ち止まり、目をきらきらさせ、
喜びで体を震わせる。

 

「あなた」を見つけたから。

 

再会の喜びに抱き合い、二人は二度と離れることはない。

 

そして二人は、一緒に虹の橋を渡っていく。

といった内容です。

 

虹の橋の先には天国があり、
先立ったあなたの愛するペットは、一緒に天国へ行けるよう、
虹の橋の前で待っているという意味がこめられています。

 

ペットと心を通わせた人にとって、心を揺り動かされる内容の詩ですね。

 

「いつかまた会おうね」
ペットとの別れの時、そんな約束をした人もいることでしょう。

 

その約束は、いつか果たされる時がくる、という、素敵な詩です。

出逢ったことは必然でした

愛するペットと出逢った日のことを思い出してみてください。

 

どこかのペットショップでしょうか、
ブリーダーの所でしょうか、愛護施設、または、道の上で…。

 

どのような出逢いでも、その日、その場所でなければ、
出逢うことはなかったはずです。

 

数多くのペットが居る中で、なぜか、あなたはあの子に出逢ったのです。

 

出逢いは偶然ではなく必然だといいます。

 

きっとあなたにとっても、それが運命のように思えたからこそ、
あの子を愛し、一緒の時間を過ごしてきたのでしょう。

 

 

「虹の橋」の詩になぞらえて言うならば、
虹の橋を渡るとき、「生まれ変わったらまた一緒に暮らそうね」
と約束をした者同士なのかもしれませんね。

 

 

このような、運命を感じる相手は、
スピリチュアルの世界では「ソウルメイト」と言います。

 

魂と魂が、
絆で結ばれている者同士が、いつの時代でも結ばれるというものです。

 

 

結ばれた者たちは、
容姿や性別、立場や血縁、種族を替えながらも、
いつの時代でも共に暮らしたり、見守ったりする間柄になるのです。

 

 

あなたとあの子は、たまたま人とペットという関係でしたが、
命に、魂に、そして愛情に違いはありません。

 

またいつか逢いたい、と切に願ってやまないあの子は、
出逢うべくして出逢ったあなたのソウルメイトです。

 

 

ペットは言葉を話すことができませんが、
あなたが注いでくれた愛情をきちんと理解しています。

 

そしてあなたも、
ペットがあなたを愛していたことをきちんと感じられるはずです。

 

もし、ペットが言葉をしゃべることができたなら、
あなたにどんな言葉をかけると思いますか。

 

 

「虹の橋」と同じように作者不明の詩で、
犬の気持ちを代弁した、「犬の十戒」という詩があります。

 

その中の一説、

そしてどうぞ忘れないで。
私がいつもでも、あなたを愛していることを。

あなたのあの子も、虹の橋から
こんなメッセージを送っていることでしょう。

 

また、いつか出逢える日まで。

【スポンサーリンク】

関連ページ

ペットロス症候群が増えた原因
昔では考えられなかったペットロス症候群の人が増加している原因は何かについて。
ペットロスの対処法
ペットロスの対処の受け入れ方、接し方について紹介しています。
ペットロスで涙が止まらない時は?
ペットロスで涙が止まらない時はこうしよう。
ペットロスの人にかける言葉
ペットロスになった人にどんな言葉をかけるべきか。向き合い方について。
ペットロスにならないために準備すること
ペットロスにならないために準備しておくことと過ごし方について。
ペットロスになりやすい人ってどんな人?
ペットロスになりやすい人のタイプについて、自分のタイプを知りましょう。
ペットロスで罪悪感がある人
ペットロスで強い罪悪感を持っている人へ。
死んだペットに会いたい
亡くなった犬に会いたい時、自分にできることは何か?
ペットロスの方に贈る言葉。
少しでも早くペットロスを克服できるように、言葉の贈り物。